天候と経営環境

まだまだ暑い夏ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏も例年通り、非常に不安定な天気が多い印象ですね。

私は趣味がキャンプということもあり、
毎年6~9月は天候に非常に悩まされます。
今年も雨が長く続いたり、突然のゲリラ豪雨にあったりと
と不安定な天気でキャンプをするには
なかなか厳しい環境でした。

雨が事前に分かっていれば、あのテントだと濡れてしまうから
違うテントにしようと準備ができるのですが、
天気予報とは裏腹に急に降られることもあって
あわててしまうことが今年もよくありました。

ふと考えていると会社経営も少し似ているのかなと思いました。
会社経営は「環境適応業」と言われる通り、様々な環境に応じて
いかに対応するかが求められます。

ずっと快晴で晴れていればいいのですが、得意先や仕入先の状況が
急に変わったり、何十年に一回のリーマンショックのような
予測を超える事態も今や珍しいことではありません。

事前にシミュレーションできる部分は事前に計画を立てて
有事に備えることでリスクに備えることができます。

私もお客様と決算までの着地を検討したり、
来期の年度計画を立てさせていただくお手伝いをしているので
見えていないリスクをいかにお伝えできるかが重要になってきます。

日々アンテナを立ててお客様に少しでも喜んでもらえるように
精進していけたらと思います。

私事ですが、趣味のキャンプでもアンテナを立てて
どんな環境にも素早く適応できるベテランキャンパー
になれるようにやっていけたらと思っています。

まだまだ暑い日が続きますが、
水分をこまめに取ってこの夏を乗り切りましょう。