昨日、お客様とお打合せをしていて

どこの会社も社長さんと社員さんとの間で
想いや考え方が少なからず行き違いになっている悩み
があると気づく機会がありました。

突然ですが、
これって当たり前ですか。
========================
①「洋式トイレで用をたした後、フタを閉める」
②「エスカレーターでは左側が追い越し用」
③「車は左側通行」
========================

①、私はフタを閉めます。
単純に「使ったら直す」という習慣を
子供の時から意識してやっていたからです。

でも、「直す」という状況は、
人それぞれ違うかもしれません。

上蓋は上げたままで「直す」が
完成していると思っている人もいらっしゃるでしょう。

そもそもフタを閉める必要性がない
と考えている方もいらっしゃるでしょう。

一人ひとり違って不思議ではないと思います。
一人ひとり育ってきた環境が違うでしょうから。

②、関西では左側が追い越し用、
関東では右側が追い越し用、ではないでしょうか。
③、日本は左側通行。
欧米では右側通行、が主流ですよね。

地域によっても違いますね。

私が思っている常識と、
友人・知人の常識、父母の常識、
実は皆、近いものがあるかもしれないですし、
全然異なることもあります。

会社経営においても
ちょっとした、
「認識のずれ」や「言葉のずれ」ありますよね。

働く人はそれぞれ違った環境で暮らし、
違った価値観を持っているのでしょうから。

だからこそ、
仕事の目的・目標から実施プロセスの共有をして
お互いに作業の手順や考え方を学んでいきましょう。

こういうコミュニケーションを始めることで
お互いの考え方や行動の意味などわかりあい、
仕事の環境が整備されてくるのではないでしょうか。

皆様は仕事のやり方を誰かに見てもらって
もっと良い方法があるか、指導してもらえる人がいますか。

(参考|なぜ左側通行、気になる方はこちら)
「日本が左側通行である理由」
https://www.kamikitazawa-drivingschool.co.jp/column6/