理念実現パートナー
税理士・井上由希子です。

「利益」がなぜ必要か?

皆さんはこの問いにどう答えますか?

実は、答えは1つではなく、
正解もそれぞれです。

答えを出すことが目的ではなく

幹部社員あるいは、全スタッフと
一緒に『考える時間』

が大切だと私は考えています。

この質問の意図(目的)は

2つ

1つは、
社長だけで利益を
稼いでいるのではなく、
従業員全員で会社の
利益を稼いでいるという意識ができる

もう1つは
会社の利益は、
社長がもらっている
社長のお金になっていると
考えている従業員が意外といる

「どうせ頑張っても、
社長が使うんじゃないの?」

と思っていると、頑張れない。
なぜ利益がいるかの「なぜ」を知る

なぜ「利益が必要か」を
それぞれの立場で意見をいい話し合う。

『なぜ仕事をするのか?』
『なぜ利益のために頑張るのか?』

を納得し、理解できると
人は楽しんで、自立的に行動できます。

あるクライアント先で、
自社の数字を確認する
会議をしました。
(幹部社員含む3名)

自社の数字を確認して
手書き、お金のブロックパズルで
今期は●●ぐらい利益がでます。

資金もこれぐらいになりますと
一緒に共有しました。

その後に1つ質問しました。

「利益」はなぜ必要か

一度全員で考えてみましょう‼

色々な答えがでましたよ(^^)

存続のため・生きるため
世界平和・設備投資・社員への還元
などなど

全部正解だと思います。

楽しい雰囲気で

「利益ってやっぱりいるよね」

と皆の意識が少し変わるだけでも
一歩前進です。

社長は、
その社員さんが何を書いたのか?
を聞いていましたし、

社員さんは、
社長が日頃いっている

『利益の原資=売上をどう上げるのか』

『なぜ、経費削減が必要か?』

をいつもいっていた意味がわかりました。

この会社は、毎月、月次決算書を
パソコンで共有しているので
「社員さんへ毎月また見て置いてね」
と最後に言ってました。

なぜ「決算書を見るのか?」

がわかると

社員さんも行動しやすくなります
決算書も必ず見たくなります

みんなで
「利益ってなぜ必要だと思う?」

まずは、1人1人書いて、その後
意見を交わし合うそんな場を
一度もっていただけるのもいいかもしれません(^^)

以上です。