本日のテーマは「人と話すこと」です。

 今記事を書いているのが12月6日で、 この記事がでるのが12月26日です。 なのでこの時までにはある程度仕事が 片付いていてほしいものです。



個人的な話で失礼しました。 年末も差し迫って慌ただしい季節ですね。

忘年会など人と会う機会が多いのもこの季節だと 思います。

今年あったことを振り返ったり、来年はこうしていこう と話したり、色々と話題は尽きないと思います。


 最近改めて思ったのが「人と話すこと」の大切さです。

「情報収集」と聞くと本や新聞を読んでインプットしたり

インターネットで情報を拾ってきたりと 「読む」ことが中心になり、

「人と話すこと」が少しずつ少なくなって きていると感じます。


 私も例外ではなく、調べものをする際は、本やインターネットに

頼ってしまいがちです。

税理士事務所と聞くとどうしてもパソコンとにらめっこしているイメージ が

強いし、実際そうなっていることが多いです。


 ただ、最近、役職柄、外の方とお話しすることが増え お客様はもちろん、

金融機関の方と情報交換する時間が増えてきました。

実際、色々な方と話して思うのが、現場の「生の声」に多くの ヒントが

隠れているということです。

仕事に対するアイデアが生まれるのも増えたと感じます。


「読む」ことの情報収集も大切ですが、「生の声」が聞ける「話す」 ことも

やはり大切になってきます。


 来年の抱負を考える時期でもあるので、「人と話しする機会を増やすこと」 を私の抱負にしてみようと思います。

色々な情報をお客様によい形でお伝えできるように これからも精進していきたいです。