1月末に「経営体験ができるセミナー」に
参加してきました。

  今回参加したのは、摂津商工会議所様が主催するビジネスゲームセミナーで
㈱ビズストームさんのビジネスゲーム。
題して「ビズストーム」というものです。

 内容は、自分が経営者になったつもりで
商品を生産し、市場に投入し、お金を回収するというのを何期か
行って、最終的にお金がたくさん残っているプレイヤーの勝ち
というゲームです。



 学べる内容としては、下記のように多岐に渡ります。

マーケティング・・・市場の選択、競合への対応、価値創造、価格設定

マネジメント・・・経営資源の配分、人材の使い方、社長の時間の使い方、
         資金管理


 このゲームを実際にやってみて、素晴らしいと思ったところは、
経営のエッセンスがギュッと凝縮されているところにあると思います。

感想としては、

 ・売る市場を間違えると価格競争になり、販売価格を下げざるを得なくなり
  利益が出なくなりました。

 ・判断を誤るとある市場では競争が激しくなったり、
  またある市場ではお客さんがいなくてモノだけありふれて商品が
  売れなかったり(機会損失)しました。

 ・商品が良くても商品自体を販売しなければ、売れない(当たり前)。

 ・利益を考えずに値決めをしてしまって、販売したのに利益がトントンに
  なったりしました。


 実際、体験してみると、改めて社長は「すごいな!」と実感しました。

 ゲームなのでお金が減っても何も思わないですが、

 実際、経営をされると実物の現金が減ってしまうので

社長の決断は勇気がいることだと肌で実感しました。

と同時に

 税理士事務所として「適正な」アドバイスをすることが
非常に重要なことだと改めて感じることができました。

 お客様の数字全般を預かっていることはもちろんですが、
お客様が次の一手を打つための判断材料を多く提供することを
使命として日々、お客様と向き合えたらと思います。


 もしご興味があれば、参加をお勧めします。

アドレスは www.bizstorm.jp  です。