【決算書を使ったコロナ対策サポート】とは?

 会社の決算書情報を用いながら、今後のシミュレーションを無料で行います。それによって今後必要になる資金を確認し、借入の検討を行なったり、経営上の課題を確認するお手伝いをいたします。


 会社の決算書をそのまま渡すのに抵抗のある方もいらっしゃるとは思いますので、ご希望に応じておおまかな概算でのアドバイスも承っています。

 顧問税理士がいらっしゃる方でも気にせずお申込みください。セカンドオピニオンとして使っていただくことで、社長様の選択肢が少しでも増えれば幸いです。

 シミュレーションの内容はメールと電話でのご説明か、ご来所にてのご説明のどちらかをお選びいただけます。今回の「コロナ対策サポート」は無料サービスなので、ご説明はどちらか一回のみとなっております。(継続的なアドバイスを受けたい方は有料の未来創りサービスをご検討ください。)

 「コロナ対策サポート」のお申し込みは下記のお申込みフォームよりお願いします。

※多くのお申込み数が来た場合はご迷惑をおかけしないように、 予告なく締め切りとさせていただく場合がございます。 あしからずご了承ください。

●今回のコロナ対策サポートを始めた趣旨

 ここ1~2ヶ月コロナウィルスによる各方面への影響が実体経済に重く影を落としている中、当社のお客様でも様々なご相談が寄せられています。(以下、寄せられているお困りごとです。)

・売り上げが落ち込んで、先行きが見えずに不安だ
・いくら借入しておくべきか、借入したとしても返済できるのかどうか
・そもそも資金調達にはどのような方法があるのか
・借入の際、何を用意しどうすればよいのか
・年間利益はどの程度になるのか
・固定費の見直し・削減はできないか  など

 このような悩みを聞いている中で、当社は社長に先行きのこと・資金のことをお聞きし数字で先行きの予測をすることで、社長の見えない不安が少しでも和らいだらという思いから既存のお客様に説明して回っています。少しでもこの事態に安心はできないまでも、冷静に対応してほしいという思いです。

 上記のようなことをしている中で、今現在、「困っている社長がたくさんいるのではないか?」という考えに至りました。弊社のビジョンは「北摂1000社の中小企業に数字で笑顔の扉を拓く」です。微力ではありますが、同じ地域で困っている社長を助けたいという気持ちでこのプロジェクトを企画しました。

 このプロジェクトを活用していただいて、少しでも皆様の資金繰りの悩み、経営の悩みを解消する助けになれば幸いです。